4日目、GoogleチャンネルとShopifyの接続方法

Googleチェンネル接続方法

昨年10月くらいからか、Googleショッピング広告に無料枠ができたんですよね。

これ↓

Googleショッピング広告

無料ですから使わない手はない!ですよね。

ということで、本日はGoogleショッピング広告に登録しました。

ちなみに、ショップサーブでは、Googleショッピング広告の設定などをやりましたが、Shopifyは初めての試みです。果たして、うまくいくのか!?

全体の流れ

まずは全体の流れから。

1.Google Merchant Center登録(無料)
2.Shopifyにアプリ「Googleチャンネル」をインストール
3.ポチッとポチッと&必要情報を入力

マーチャントセンターは、必要事項を入力するだけで簡単にアカウントが作成できます。

アプリの「Googleチャンネル」は、youtubeチャンネルとは別物なので勘違いの内容にしてくださいね。Shopifyのアプリです。

1、2が登録できれば、あとは、クリックと入力だけです。

1.マーチャント・センター登録

マーチャントセンターにアクセスしてGoogleアカウントでログインします。

マーチャントセンター登録方法

最初の画面で店名や会社名、国名を入力、下にスクロールして「オンライン」なのか「実店舗」なのか、あるいは両方なのかにチェックを入れます。

さらに下に行くとこんな箇所があります。

マーチャントセンター登録

なんと、通販システムでは、今のところShopifyだけが掲載されています。今後、その他のシステムも追加されると思いますが、さすが世界のShopifyです。

最後は、「規約に同意する」にチェックを入れてGO!

マーチャントセンター登録

Google Merchant Centerのアカウントを作るのは、とても簡単なので誰がやっても確実に作れると思いますよ。

2.Googleチャネル・アプリを追加

アプリの追加

アプリのインストール方法は説明不要ですね。

「アプリ管理」→「Shopifyアプリストアに行く」→「ポチっと」

以上で、「googleチャネル」がインストールできます。

「AddApp」をクリックすると、今度はアプリストアからShopifyの管理画面に戻ります。行ったり来たりと、ちょっと混乱しそうになるかもしれませんが、混乱しないのがポイント!

3.ポチッとポチッと&必要情報を入力

Shopifyの管理画面に戻ったら、アプリを正式インストールするための手続きが始まります。下記のような画面が出てきます。

「インストールしますか?」という確認です。右下の「販売チャネルを追加する」をポチッとします。

次は、こんな画面です。

Googleチェネル

ここで「返金ポリシー」や「利用規約」などを入力していないのがバレました!

広告を出さない場合は、そんな情報は永遠に放置していても、さほど問題にはなりませんが、広告を出すとなると話は変わってきます。

と言っても、返品ポリシーや利用規約などは、ネット検索すればテンプレートが落ちているのでコピペして、ショップ情報だけを追加してやれば済みます。

3つともチェックが入ったら下に進みます。

Googleチェネル接続

これがメインディッシュです。先程作った「Google Merchant Center」に接続します。

上記のチェック項目5つともクリアできていない場合は先に進めませんので、焦らず、前から順番にやっていきましょう(^^)。

で、接続がうまく行けば、ほぼ完了です。

「商品フィード」の欄がこのような画面に変わっていると思います。

Googleチェネル

自動的に商品データを吸い上げて、広告として表示してくれるはず、です。

あと、「マーケティング」という箇所はGoogle広告とも連動させるところなので、Google広告のアカウントも作って、接続しておくと良いでしょう。

今後、youtubeなどでも広告が配信できるようになります。

売れるのかどうか?

以上で、Googleショッピング広告に無料出向できるお膳立てはできましたが、それを通じて、売れるかどうかは、時間をかけて見ていくしかないですね。

売れた!というときには、またブログ上でレポートしたいと思います。

永遠にレポートはないかもしれないし、明日には売れているかもしれないし。

神のみぞ知る。