*

屋号を2つ以上使い分けても良いのか?

公開日: : 最終更新日:2017/03/19 起業や開業

この記事は約3分で読むことができます。

開業届け書には、屋号を書く箇所はひとつだけです。税務署に対しては屋号は1つしか届けでることができません。

でも、「イラストレーターとしての屋号(例えば、「ABCグラフィック」とか)を決めて事業を始めた後に、イラスト以外に得意なことがあってそれを事業を始めたいが、イラストレーターの屋号がちょっと不都合。別の屋号を名乗りたい。」という場合。どうすればよいでしょう?

「新たに屋号を付ける。」で良いですね。なんら問題ないです。法人では当たり前にある話です。例えば、ファミレスでお馴染みの「すかいらーくグループ」は、「ガスト」「バーミヤン」をはじめ14タイプのレストランのブランドがあります。ネット販売でも、ひとつの会社がいろんなタイプのネットショップを運営していることも良くあります。

それと同じように、「もともとの屋号で展開しているブランドやサービス名の一部」という位置づけにして、最適な名称を付けるのが良いです。「親屋号」に対する「小屋号」のようなイメージです。ただ、銀行口座については、メインの屋号で作った口座以外に、別の屋号口座を作るのはちょっとむずかしいかもしれません。

余談ですが、かつてレンタルサーバーW社を借りていたころ、問い合わせをすると全然知らないレンタルサーバーから返事が来ました。担当者名は同じです。その後、慌てて、担当者が「間違えました。」と。W社は別のBというサーバーも運営してて、そのサポート用のメールで返信してしまったというわけです。

ネットショップ複数店舗運営あるあるです。ひとつのパソコンで何店舗もやっていて、「いちいちメールを分けるのが面倒。だから、ひとつのメールで対処していたら、全く関係のない回答をしてしまった。」というヤツです。お客さんはAについて問い合わせをしているのに、勘違いしてBについて回答してしまうという失敗です。

※関連
失敗しない屋号の決め方


Adsense

関連記事

やり方

2015年からのネットショップのやり方

10年前の2005年と2015年のネットショップのやり方はすっかり変わりましたよね。 2005

記事を読む

個人で始めるのが基本

ネットショップは個人で始めるのが普通

「ネットショップは企業がやっている?」と思っている人も多いようです。 違いますよ~~~

記事を読む

スマホショッピング元年

ネットショップ元年は2017年だった!?

「ネットショップを開業したいけど商品や、何を仕入れたらわからない。」「商材はあるけどライバル

記事を読む

個人事業ハンコ

個人事業主がハンコやHPを作って得する理由

以前取引しそうになった個人事業主さんがいたのですが見積書のハンコが苗字だったんですよね~。

記事を読む

ゲーミフィケーション

ゲーミフィケーション

最近起業したという若い人と話ていると「ゲーミフィケーション」という言葉が出てきました。「ゲー

記事を読む

オーディオルーム

起業ネタ レンタル(高級)オーディオルーム

CDが売れなくなったのは、音楽配信などの影響が大きいと思いますが、部屋でゆったり楽を聴くという習

記事を読む

オンラインショップ

オンラインショップを始めるには?(必要なモノ4つとコト2つ)

「オンラインショップを始めたい!」そんな方へのアドバイスです。 まず最初に、今は、オンラインシ

記事を読む

モノづくり

ビジネスアイデアは無限にあるようだ。。。

ここ数年、トランクルームが目立ちます。一度使おうかと思ったこともありましたが、1年間預けて年間10万

記事を読む

10ページ以内

10ページ以内のネットショップを作りたい

ネット販売を始める場合、ASPを使うのが当たり前になりました。 でも、「商品1点だけ。ページ数

記事を読む

売り上げゼロ

開業届けを出した個人事業主だが、売り上げゼロでも良いのか?

元のキーワードは「個人事業主 売り上げなくても良いのか」です。 勝手に想像しますが、このワ

記事を読む

Adsense

Adsense

no image
「フレーミング効果」の事例や活用方法

ネット販売をするなかで、◯◯の法則だの、△△効果など、よく使います。キ

常時SSL
常時SSL化(https://)進めていますか?

ショップサーブのクライアントさんは少なめですが、すでに関わっていな

ネットショップは電話対応しない
「ネットショップは電話対応しないのが基本」の法則

ネットショップが電話を受け付けない3つの理由といった定番記事があります

トップセラー
ここへきて、トップセラーの新規ユーザー急増中

ドロップシッピングの先駆けであり老舗の「トップセラー」を始める人が

SAKURA internet
sakura internetへのwordpress引っ越しと常時SSL化

気づけば「そんなブログやってたの!?」というブログを2つ発掘。それ

→もっと見る

PAGE TOP ↑