*

「 売上アップの方法 」 一覧

ネーミングのためのチェックリスト7

何に悩んでるかというとネーミングです。以前は、ドメイン名で同じように何日も悩んでいたことがありましたが、ドメインに関してはシンプルにつけるようになったので悩むこともなくなりました。 でも、今回の

続きを見る

初頭効果の営業マンを客観的に見ると

心理学で言う初頭効果とは、「初対面以降、第一印象に引きづられる。」ということですね。営業案のSさんがそれにあたります。小太りで女性受けはしないですが、いつもニコニコしていて物腰柔らかなな人です。見積書

続きを見る

かっこいいと思っていたデザインは実は最悪だった

サイト開設時から使っていたブログ(今放置)のレイアウト・デザインですが、当時は「かっこいい。」と思っていたんです。SEOも相性が良いということで、そのデザインにしていたのですが、「かっこいい」と思って

続きを見る

ネットショップとしてオリンピック特需にあやかる方法を考えよう

「オリンピック特需」を英語で言うと「Olympic special demand」とそのままです。 オリピック特需と言われると真っ先に思い浮かぶのが建設関係ですよね。検索してみても、オリンピ

続きを見る

女の子二人組で運営している人気サイト

これは斬新なアイデアです。 例えば、この写真。 http://girlydrop.com/ 被写体もおしゃれな雑貨ですが、おしゃれな加工が施されています。 無料写真素材を提

続きを見る

自動車ディーラーのリピート対策を応用できるか

バーやスナック、居酒屋などの酒場では、リピート対策として「ボトルキープ」というのが当たり前に行われているのは周知のこと。ま、リピート対策というより常連になると、「面倒なのでキープしておく」という意味合

続きを見る

ヤフオクがドル箱状態に?

最近よくヤフオクを使うんですが、すんごい売れるんですよね。 一時期は、同業他社もネットショップ以外にヤフオクやヤフオクストアに出店していて、嫌になるほど商品が溢れかえっていたんですが、み

続きを見る

まとめ割り機能をうまく使って客単価をアップさせる方法(1)

先月のショップサーブからのニュースレターに、まとめ割をうまく使っているウェディングドレスのネットショップが紹介されていました。早速、同店を訪問してみたところ「まとめ割」という文字が見当たらず、どのよう

続きを見る

まとめ割り機能で客単価アップ(セット割引)

ショップサーブのまとめ割り機能の使い方講座2回目です。(使い方講座1回目) 前回は、いわゆる「ソックス3足で1000円」という組み合わせ割引の使い方に続き、今回は「セット割り」です。セットなので

続きを見る

便利屋のネーミング

「便利屋 ネーミング」というキーワードがあったので、「よし、考案しましょう。」で、まず最初に思い浮かんだのが、「なんでもお助け本舗」。 「これは我ながら天才的だ!」と自画自賛もこっそり検索。

続きを見る

個人事業主がハンコやHPを作って得する理由

以前取引しそうになった個人事業主さんがいたのですが見積書のハンコが苗字だったんですよね~。 別に悪いことではないですが、「個人」丸出しで、正直、あまり印象が良くないです。個人でやっていても、

続きを見る

社会貢献をネタ!?に売上を上げる方法

不用品をリサイクルショップに買い取ってもらおうと検索していたところ、とlあるリサイクルショップにたどり着きました。仮にA店とします。A店は、リサイクル店ですが、不用品を無料で回収して途上国に輸出して支

続きを見る

文脈効果をセールスに使おう

商品を普通に載せるだけでバンバン売れる時代は、とっくの昔に終わって、今はあれこれ心理テクニックを駆使して販売する時代になりました。 幸い、ネット情報もすっかり充実したので、その辺の販売テクニック

続きを見る

マッチングリスク意識と返品保証

マッチングリスク意識は、「これぞ販売テクニックの中の販売テクニック」という心理学の応用です。 マッチングリスク意識とは、簡単に言うと、何か商品を買うときに「失敗したらどうしよう・・・」とか「サイ

続きを見る

フリーランスとして成功するためには?

周りにはフリーランスで活躍している人や目指している人もいます。多少仕事で絡んだことはありますが、全然イケていない人から、「さすがプロフェッショナルだ。」と感じる人までイロイロです。 イケていない

続きを見る

アフィリエーターに宣伝してもらう方法

おもしろ訪問キーワードです。 残念ながら、有力アフィリエーターに宣伝してもらうアイデアは持ちあわせておりません。アフィリASPを利用したこともありましたが、報酬率を上げたところで、実力のないアフ

続きを見る

ネット販売 何が儲かるか

それはショップ運営者として永遠のテーマです。 はい。 先天的に儲かる商品チョイス能力ある経営者もいますが、そうでないパターンのほうが多いのではないでしょうか。ご多分に漏れず後者なので、その

続きを見る

ネーミングの研究

楽して儲けたいと思えば、ネーミング。いまひとつの商品でもネーミング次第でバカ売れ。とまでも行かないまでも、何も考えずに思いつきで付けたネーミングよりもマシ。 最近よく見かける「もみほぐし」。

続きを見る

実店舗ビジネスに見るリピート対策を応用したい

ショッピングモールでショッピングなぅ。@ストレス発散には買い物が一番!」そんなことがわかるようになってきた年頃です。某有名店で買い物をして、レジで支払い中、レジスターマシンからレシートがニョキッと出て

続きを見る

安かろう悪かろうと思わせないテクニック

最近は、安く映画やドラマが見放題になるサービスが増えてきています。H社にN社、そして、おなじみA社もあります。携帯キャリア系もそういったサービスを投入してきています。その中の1社を利用中ですが、見たい

続きを見る

Adsense

Adsense

閉店
あまりに残念な売上げ・・・閉店か移転かプラン変更か

ショップサーブのライトコースで出店しているお店さんの生々しい台所事情。

フォローメール
フォローメールはスマホで読まれることが多いことを考えると

楽天で買い物したお店からフォローメールが届きました。スマホで読んだ

オーディオルーム
起業ネタ レンタル(高級)オーディオルーム

CDが売れなくなったのは、音楽配信などの影響が大きいと思いますが、

amazon
アマゾン・マーケットプレイスの特定商取引法について

そういえば、1年くらい前でしょうか。マーケットプレイスの出品者に特

屋号に堂
屋号に「商店」や「堂」も古かっこいいかも

屋号の決め方ページにランディングのキーワード「堂」。 メジャーな

→もっと見る

PAGE TOP ↑